空が灰色だから

心がざわつく短編集。とくに好きな短編をあげていこうと思う。ひとつ目は「こんなにも沢山の話したいことがある」聞き上手な人って自分の周りを見渡してみても意外にいない。 この話に登場する城田さんの様な友人がいれば自分の話を聞いて貰いたい。独り占めして自分の話だけをずっと聞いてもらいたい位。大人しい人にも自己顕示欲はあって、それが爆発したのがこの話じゃないだろうか?コミュニケーションを取るのが苦手な不破さん。情報を... Read More

日出づる処の天子

山岸亮子の「日出づる処の天子」 日本史の登場人物、厩戸王子(聖徳太子)と蘇我毛人(蘇我蝦夷)の二人を主人公にした画期的かつ耽美的な作品でした。 勿論、大大大フィクションですが。 まず、厩戸王子の設定がすごいです。 冠位十二階や十七条の憲法を作った賢人・厩戸王子は実は超能力者で、手を使わずにモノを動かしたり、 意識を飛ばして違う世界へ行ったりできます。後、謎の超音波(?)を出して、人を操ることも朝飯前。 まだ... Read More

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん

衝撃的にハマったギャグ漫画があります。 それは、セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさんです。 当時、私の友人がジャンプを毎週購読していたのですが、 毎週毎週、友人はジャンプを広げて私の前で朗読するのです。 その時衝撃を受けたのが、セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさんです。 その面白さと言ったら衝撃的でしたね。こんなギャグ漫画があったのかと。 内容は花中島マサルさんがセクシーコマンドーという... Read More