津田雅美の「彼氏彼女の事情」

一番好きな作品と言っても間違いないと思います。 彼氏彼女の事情は、コメディ要素もあるのですが、後半は深刻な問題と向き合っているので、割とシリアスな雰囲気もある作品です。 だから、最初の方と後半は雰囲気が全然違うので、何度も読み返してしまうんですよね。 完ぺき主義で努力型の秀才宮沢雪野と、お坊ちゃまで元々の天才且つ成績優秀、スポーツ万能な有馬総一郎が高校で出会い、惹かれていく物語です。 最初の頃はお互いそれま... Read More